ナトリニウムプロデュース

同人サークル『ナトリニウム』公式サイト兼リニールのブログ。基本ごちゃごちゃしています。

【歌詞】ファルスフォード・ダンサ

おはようございます。

昔話にあったオリジナル曲ですが、なんかアイデアが全く浮かばないので近日公開は取りやめに(?)します。

 

そこで、ボツ(かはどうかは分からないけど)になってしまった歌詞を紹介します。

 

 

Falsehood Dancer- 戯言ダンサー -   By 海蠍

 

 

 

サーバーを行き来する 記録
ディスプレイ並んだ文字 見えない素顔

完全匿名の 世界
ゼロの仮面 潜む劣等飲み込んで

12回目のやりとりで 削れた感性
馬鹿げたシステムに 喉まで浸かって 染まって

ウソだよ ほらまた偽って
理解不能完全決裂
どうにもならない堆積サイクル
「僕と踊ろう」駆け上がる舞台
ねえ、僕はこんなにも君を
君を、想ってしまったのに

想像で繰り返す 自虐
目の前の決まりごとから 目を逸らして

完全消滅は できず
残された思い 誰の為?吐き出して

6つめの贈り物 疼く本心
真っ白な高い壁に 届かないよ どうして!

ウソだよ ほらまた閉じこもる
僕だけ苦しんでりゃいいんでしょう?
もうどこにもない心の在り処に
「嬉しいでしょう?」蔑む他人(ひと)を
ねえ、何故そんな表情
してるの?これじゃ足りない?

嗚呼、楽しいな
所詮は自分勝手さ

あれ?これは何?
褪せて見える なにもかもが全部

ウソなの? そんなはずない
零れる筈の無かった涙(あお)は
ひとりぼっちには敵わないかな
「僕と踊ろう」手を伸ばすけど
君はもう何処にも居ない
居ない 僕はだれだっけ?

助けて 見えてきたんだ
一人で廻ってた舞台は
こんなに汚れていたんだっけ
「馬鹿みたいだね」そう言って笑う
ねえ、嘘はもうやめる
だから 僕を返してよ